fc2ブログ

茶トラさんを保護しました




昨日の19時のことですが、仕掛けた捕獲器を見に行ったところ、なんと猫さんが掛かっているではありませんか。
しかもやたら顔のでかい茶トラの猫さんでした。
この猫さんは以前から他の野良さんと一緒に行動していたところを目撃していたのですが、おそらくみけねこ家の庭を縄張りに持つ群れのボス猫と思われます。
左耳の後ろにかさぶたか蚤か分からないものが付いているため、今日はシャンプーせずにフロントラインプラスの滴下のみで様子を見ていこうと思います。
しかし、この猫さんによく似た迷い猫情報があるため、もしそうだとすれば元の飼い主さんのところに帰るかもしれません。今回は保健所と地元のボランティアさんに連絡して、迷い猫さんでないと分かったら里親さんを募集したいと思っておりますので、お披露目までには少し時間がかかるかもしれません。

また、来週中にももう1匹の猫さんの捕獲を考えておりますので、これについてもまた報告します。



スポンサーサイト



捕獲大作戦第二部を実施中です!




前回の更新から半月が経過してしまいましたが、久しぶりの更新となります。
その間管理人は何やってんだという声が聞こえてきそうですが、実はみけねこ、4月に入ってから体を壊し入院しておりました。どうでもいいことですが。
現在では至って健康ですが、しばらく病院通いになりそうです…
(力石さんに噛まれたことは全く関係ないですよ!)
力石さんのお世話はみけねこ妹が協力してくれたため、特に問題はなかったです。今の力石さんは多少人慣れした感じですが、完全に家猫さんになるためにはもう少し時間がかかりそうですね。


さて、ブログを更新しなかった言い訳をしてもしょうがないので、本題に入りたいと思います。
現在、『猫さん捕獲大作戦 第二部』を実行しております。
使用したものは、前回と同じ栄工業の捕獲器セブンイレブンのからあげ棒、そして数日前から自宅庭に毎日設置している無塩にぼしの3つだけ。余計なものは使いません。
捕獲に成功するのは今夜あたりだと想定して準備しておりました。

捕獲に成功したらまた報告します。それでは。



『野良猫の避妊去勢手術は安くて当然』ではない!





昨日の話ですが、29日に力石さんのガーゼを貼り直しに病院に連れて行った際に保定に失敗して逃がしてしまい、狭いところに逃げ込んだ力石さんを捕まえようとして噛まれてけがをしたため(厚手の革手袋をしていましたが歯が貫通してしまいました)、近所の総合病院に治療を受けに行っておりました。
抗生物質と塗り薬を貰ってその日は帰りましたが、今後具合が悪くなるようであればまた行かなければなりません。野良さんは口の中にどんな菌を持っているのか分からないですからね。

ガーゼを貼り直しに行った時の力石さんは寝不足のためか機嫌が非常に悪く、病院に行く前に洗濯ネットに入れるのもかなり苦労しましたが、病院で受診時も落ち着きがなく、洗濯ネットを少し開けた一瞬の隙を突いて逃げられてしまいました。
猫さんは狭いところによく逃げるため、人の手が届きにくい場所に逃げられてしまうと捕まえるのが大変です。逃走から約15分後、獣医さんの目の前で渾身のコブラショーを散々披露した後、みけねこの手でやっと捕まえることができました。
人慣れしていない猫さんを捕まえるのはすごく大変な作業です。猫さんはのんびりしているイメージがあるようですが、結構力が強いので、捕まえている間は周辺の機器類に飛び込んでいって壊さないかハラハラしておりました。


ところで、以前避妊去勢手術の料金を調べていて思ったのですが、『野良猫の避妊去勢手術の費用は安くしてもらって当たり前』と考えている人が結構多いことに驚きました。
確かにボランティア価格で手術を引き受けてくれる動物病院も中にはありますが、必ずしも同じ考えの動物病院だけとは限りません。人慣れしていない野良猫さんの施術や治療は非常にリスクが大きいからです。
野良猫さんの手術を行うときに考えられる事故は、『麻酔をかける前に逃げられる』ことだと思います。一度逃げられてしまうと、捕まえるのが大変です。捕まえるまでに、周辺の機器類を壊されたり、獣医さんの手に噛み付いてけがをさせたりする可能性があります。病院で使われる機器類は一台数十万~数百万円するものもありますし、壊れたからといってすぐに修理できるとは限りません。機器類が壊れてしまうと、他に治療を必要としている患者さんにも迷惑がかかります。また、噛み付かれてけがをした場合は、その治療費も考えなければなりません。今回のみけねこの場合ですが、傷が浅かったため薬代込みで3000円程度かかりました(保険適用)。傷が大きい場合は縫合もしなければならないため、1万円以上かかると思います。

動物病院もボランティアでやっているわけでは無いため、以上のことを踏まえて『野良猫の場合でも通常価格』という話は全くおかしな話ではないと思います。
これから野良猫さんを保護しようとお考えの皆様にお伝えしたいのは、『ボランティア活動は自己完結すべきものであって、他人に強要するものではない』ということです。
より多くの野良猫さんを保護することによって、野良猫さんや野良猫被害に困っている人達の役に立てると考えるのは間違いではないと思いますが、それは飽くまでも一つの考え方です。ボランティア活動といっても絶対的な正義ではないということを肝に銘じて頂きたいとつくづく思っております。
『避妊去勢手術は3万円はかかるもの』という考え方を持ってください。それより安かったらラッキーぐらいの考えで良いと思います。もしたくさんの猫さんを保護したいけど費用を払うのが難しいという方がいらっしゃいましたら、管理人は以下の方法を推奨します。
 
 ①自治体やボランティア団体が提供する補助金制度を利用する
 ②インターネットで安く施術してくれる動物病院を探す
 ③猫用品にかける金額をできるだけ少なくする


①については、自治体により補助金の金額が異なっていたり、補助金制度自体がなかったりすることがありますので、お住まいの地域の自治体のHPをご覧ください。また、避妊去勢手術の補助金を出してくれるボランティア団体さんも中にはありますので、近所の団体さんに問い合わせてみるのも手です。
②については、インターネット上にはたくさんの人が利用する掲示板で質問することもできますし、料金を公表している動物病院もありますので、料金が気になっているという方は一度下調べをしてから行くといいと思います。
③については、手術費用以外の金額を抑える方法ですが、猫用品を中古品で揃えると新品の場合のおよそ半分の金額で済む場合もあります。気になるのは猫用品を介した感染症ですが、湯船にハイターの希釈液を張り、その中に猫用品を30分程度浸けておけば少なくとも猫エイズ・猫白血病の心配はないと思います。



以上がみけねこ個人の考えですが、動物さんの医療に携わる方々のブログ記事をいくつか紹介して終わりにしたいと思います。
(リンク先様への誹謗中傷はご勘弁ください)

野良猫だから安くして! 格安?避妊手術料金の真相-獣医のペット病院ウラ話
「野良猫だからって??」-とある動物病院の掟



力石さんの避妊手術が完了しました!





購入して間もないPCが突然壊れてしまい、しばらくブログを更新できなかったみけねこです。
HDが完全に逝かれてしまったようで、データの復元にはもう少し時間がかかると言われてしまいました。
ブログを更新できなかった間にも書きたいネタはいろいろありましたよ?
頑なに便所寝する力石さんのトイレ掃除ネタとか。


さて、本題に入りますが、力石さんは3月28日に避妊手術を済ませていたのでした。
手術が終わった力石さんを引き取りに行った時の獣医さんからの衝撃的な一言:
一回開いたんですけどね、子宮と卵巣が見当たらなくてね~

…ん!?子宮と卵巣が無い!?そんな馬鹿な!
その時みけねこの脳裏に真っ先に思い浮かんだのは、力石さん飼い猫説。
帰宅後秋田の保健所やボランティアさんが掲載する迷い猫情報を再度調べましたが、力石さんに該当するような猫さんはいませんでした。(もし探しているという方がいらっしゃいましたら早めにご一報ください!)
続いて思い当たるのは、秋田県内でTNR活動が行われている説。
TNR活動とは、野良猫さんを捕獲して避妊去勢手術を受けさせ、再度野生に帰すという野良猫さんが増えないようにすることを目的とした活動のことです(効果が無いというお話もありますが、そのことについては後でまとめたいと思います)。
秋田県内のTNR活動については聞いたことは無いですが、可能性は大いにありそうです。
他にも地域猫説が思い浮かびましたが、耳の先端に切り込みが入っていないため(桜の花びらに形が似ているため、『桜カット』と呼ばれているそうな)、可能性は0と考えました。力石さん雄猫説はどう見ても違うため却下。

衝撃的事実の発覚に動揺するみけねこをよそに、皿に盛られたカリカリにかぶり付く力石さん。捕獲時はセブンイレブンのからあげ棒を箱罠に設置して捕まえたのですが、罠にかかっている絶体絶命のピンチにもかかわらず、みけねこの目の前でからあげ棒が刺さっていた金具をペロペロと舐め回していたところといい、今回の手術で傷口が痛むであろうにもかかわらずカリカリを完食し、さらには水も飲み干すところといい、当初から大した奴だ。と感心しております。

手術から3日目の現在では元気そうにしていますが、術後の経過の写真がありますので紹介します。


<1日目>

DSCN0200.jpg

術後帰宅して間もない様子です。元気がありませんがこの6時間後にカリカリを完食するという驚異のしぶとさを見せつけてくれました。


<2日目>

DSCN0202.jpg

2日目の朝に撮影しました。やはり傷口が痛いのか寝不足のようです。この日の力石さんは傷口に被せてあったガーゼを自分でむしり取ってしまい、再度病院へ行く羽目に。エリザベスカラーまで付けられてしまいました。


<3日目>

DSCN0205.jpg

本日の力石さん。エリザベスカラーも包帯も付いていますが、もうすでに元気そうです。



しかし、今年に入ってからみけねこ家にある家電が冷蔵庫、ストーブをはじめことごとく壊れていっているのですが、これが厄年ってやつなんでしょうかねぇ?



給料日なので力石さんにごちそうしてみた




本日は給料日という方も多いのではないでしょうか?みけねこもそうです。

そういう訳で、別にダイエットさせているわけでもないしたまにはいいかなと思って、力石さんの本日の晩ご飯にちょっと美味しそうなものを与えてみました。
それは…

岩手県産 奥羽牛
DSCN0179 - コピー

東北地方のブランド牛と言えば、米沢牛が最も有名だと思いますが、他にも数十種類の牛が流通しているようです。みけねこが住む秋田県にも由利牛や錦牛などのブランド牛があり、米沢牛に引けをとらないほど美味しいですよ~

今回は脂肪分の少ないもも肉を与えてみましたが、それでも結構サシが入っています。
猫さんは霜降り肉よりも栄養価の高い内臓肉の方が好きという説もあるようですが、カロリーが高い脂身の多い霜降り肉もきっと好きなはず…

先ほど力石さんに与えてみたところ、鼻をピンク色にしてにおいをフンフン嗅いでおりました。



力石さんはどうやら警戒心の強いタイプのようで、みけねこの寝室にお引っ越ししてから1週間近くが経過しますが、未だにこちらを警戒しているようで、餌を食べるときに寝床にしているトイレから出たり入ったりを頻繁にしている状態です。
夜間はトイレから出てきますが、毎晩のように行われる匠による劇的ビフォーアフターのおかげで若干寝不足&掃除が大変という特典付きであります。

しかし、現在マルカンのキャットフレンドルームスリムというケージを使用していますが、人慣れしていない猫さんをケージ飼いするには少し狭すぎたと思い、別のキャットケージの購入を検討しています。
あまりに狭いと猫さんを刺激しないように掃除をするという器用な真似が出来ないので。
おとなしくて人慣れしている猫さんだったらコスパ最高だと思いますが…



最近残業が多く思うようにブログが更新できない日があり、毎日のように来て頂いている方には申し訳ないです…




プロフィール

みけねこ

Author:みけねこ
ブログを見てくださる方々に、動物と人の関わり方について考えるきっかけになればと思いながら記事を書いています。

最新記事
カテゴリ
里親さん募集リンク
最新コメント
ランキング参加中!
ブログの訪問者様
検索フォーム
お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
月別アーカイブ